ドリーマーズ日記13「自分の限界の壁をぶち壊そう!」

副収入

ドリーマーズ日記13「自分の限界の壁をぶち壊そう!」

ドリーマーズ日記13「自分の限界の壁をぶち壊そう!」

2017年11月23日

アンフィニパンダアカデミーおよび
ドリーマーズアカデミー受講生の
ウサピョンです。^^


11月ももうすぐ終わり
2018年がそこまで近づいてきました。


今年まだ自分の中に手応えを感じていない人は
ラストスパートをかけて
納得いく2017年で締めくくってくださいね。


今ならまだ間に合います!!

多くの人は

・自分はここまでしかできない
・そんなの無理無理
・あーダメだ

と 今ある限界を持っています。


でも 本心では

★それが本当は欲しい!
★それを手に入れれば状況は明るくなる!
★それをすることによって幸せな気持ちになる!

と思っているのに
なぜ限界の壁をつくってしまうのでしょうか?


・~だからできない
・~だからあきらめる
・~だから最初からやらない

自分の中で 越えられないと思い込んで
途中で行き止まりになって
引き返す人がいますが
実にもったいない話ですね。


人が成長しようとするときは
必ずといっていいほど、
何かが目の前に立ちはだかり
「先に進むことができない」状態が
生まれるものです。


この何かが物理的障壁である場合もありますが、
私の知る限り
★限界の壁は自分でつくっているのです。


・過去がそうだったから今回もできない。
・今までの経験上不可能だ。
・やったことないことだからできっこない。

と自分に無意識に言い聞かせている
だけじゃないでしょうか?!

世の中のたくさんの人が
仕事、家庭環境、お金、結婚、育児など、
さまざまな要因によって、
自分の中に限界を感じ、やりたいこと、
欲しいものをあきらめてしまうのですが


しかし実際には 
自分と同じような環境の人でも 
しっかりと欲しいものを手に入れている人も
いるわけです。


なぜ 手に入れることのできる人と
手に入れることができない人とに
分かれちゃうのか?


それは
考え方の違いだけなのです。


★何かを手にれられる人とは
人生、常に攻めに徹して
挑戦し続けている人なのです。


他人や環境のせいにしたりせず
すべての原因は 自分のせいだと
考えている人なのです。


その逆に 
何か欲しいものを手に入れられない人は
いつも安定を求め自分の殻を作って
恐れている人なのです。

一見 安定という言葉の響きは
穏やかでのんびりしたイメージが
思い浮かびますが 
その安定を得るためには
常に自分の限界をぶっ壊す必要が
あるのです。 


それではじめて
安定というものが目の前に
姿を現してくれるんです。


限界を超えて活発に生きている人なら
きっと理解できますよね。


結果を出したいのであれば
自分に負けない自分をつくり
自分の限界を今より少しでも遠くに
突き放し続けることではないでしょうか?


日々出くわす出来事の中で

●「昨日はここまでしかできなかったけど、
今日はここまでやってみよう」とか
●「もう体力がぎりぎりだけど、
もう少し踏ん張って力を出し切るぞ」

といった
小さな挑戦の繰り返しが自分の限界を引き伸ばし
自分に負けない自分がつくりあげられるのです。


夢の持つ力を信じ、夢は叶うものであり、
叶い続けるものだということを思い続けながら
限界を超えて「自分は精一杯やった」と
自信をもって何事にも取り組んでいれば 
欲しい結果は必ず手に入ります。


自分の限界の壁をぶち壊し
常に挑戦し続けましょう!


いち早く、一日でも早く
夢を現実に変えたい人は今すぐここに参加し
明るい未来を手に入れてくださいね。
↓↓↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ